ビッグデータを成功に導くチームの構築

ビッグデータによる成功は最新技術だけでは成し得ないという事実は、ビジネスの世界ではよく知られています。 適切な(大局を見据えた長期的目標と調和のとれた)ビッグデータの会社戦略や、堅牢なビッグデータプロセス(レポーティングやガバナンスなど)、ビッグデータ活用例(データ主導の意思決定に対する真摯な取り組み)もまた、成功要因として不可欠です。

しかし、ビッグデータ戦略というテーマは未だに、巨大なデータ容量や、データインフラストラクチャの無数の選択肢、華々しい先端技術といった面にまるで強迫観念のごとく囚われがちです。 必ずと言ってよいほど見逃されている重要な要素。それは、大きな変革の機会をもたらすのに不可欠な知見を生み出す人材にほかなりません。

ビッグデータにおける人材こそが成功の鍵

ビッグデータ採用における適格な人材とチームの確保は、ビッグデータに関するベストプラクティスと言ってもよいでしょう。 しかし、IT関連の意思決定者750人を対象とした2014年のIDG Enterpriseの調査によると、ビッグデータプロジェクトの40%がスキル不足に悩んでいます。

企業に必要なのは、ビッグデータに関する特定の専門的スキルセットだけでなく、1つの分野に留まらない広範な技術や知識です。 もちろん技術的スキルは必須ですが、販売やサービス、財務、サプライチェーン関連といった具体的な業務環境におけるビッグデータの活用例のベストプラクティスを幅広く理解していることも非常に重要です。

適切なビッグデータ戦略とその体系化に必要なスキルと役割:

データ・ドリブンマーケティングに対応するために必要となるスキル、人材

エグゼクティブスポンサー

ビッグデータの重要性とこれを活用したビジネス変革への道、その過程での主な影響について明確なビジョンを打ち立て、全社的な方向性を定めるシニアリーダー。ビッグデータ文化の構築においてもこのようなリーダーが必要です。

データサイエンティスト

データサイエンティスト

数学と統計に関する教育を受け、上級学位を有することが多いデータサイエンティスト。一部では「21世紀の最もセクシーな職業」と形容される向きもあります。微小なパターンを見出すべく、巨大かつ非常に多様なデータセットの深層に迫るデータダイビングや徹底的なデータ探索の指揮をとります。

ビジネスアナリスト

ビジネスアナリスト

特定の業務や部門について検証すべき命題を理解している人員。特にパフォーマンストレンドに重点が置かれます。ビッグデータのインテロゲーションを随時行い、大局的な戦略的視点において、また市場のメガトレンドとの関連性において、特定の指標をどう適用すべきかを見極めます。

マーケティングの専門家

マーケティングの専門家

ビッグデータの潜在的価値の多くは対顧客業務において発揮されるため、マーケティングエグゼクティブは広範なビッグデータ業務の遂行能力を(あくまで迅速に)強化し、デジタル広告や顧客セグメンテーション、プロモーション戦略を最適化する必要があります。

結論

確かに、成功には適切なビッグデータインフラストラクチャと堅牢なビッグデータ分析能力が不可欠です。 しかし、結果をより大きく左右しうるのは、人的および文化的要因でしょう。 ビッグデータに関する適切なスキルと知識、経験を動員し、ビッグデータへの対応能力に優れた組織作りを行うことの必要性は決して見過ごせません。 ビッグデータに通じた人々の間では、人材、つまりビジネスとデータの両方を理解する熟練したプロの頭脳こそがビッグデータの成功の秘訣であることはもはや常識です。